明石焼き.com TOP → 明石焼きのタコについて 明石のタコ漁

明石のタコ漁

タコは物陰に隠れる性質があるため、タコ漁においてはその性質を逆に利用して、タコを捕らえる方法を取っています。明石のタコ漁の方法としては、伝統的な漁法にたこつぼ漁などがあります。明石沖でとれるマダコは特に人気の高い足の太いものか、もしくはイイダコになるでしょう。明石のタコは筋肉質なため、ゆでるとコリコリしていておいしいのですし、お刺身として食べても美味しく頂けます。

明石で伝統的な漁法となるたこつぼ漁は、現在ではあまり行われていません。しかし岩穴に隠れる性質を利用し、狭い蛸壺の中に誘導する手法は、やはりなかなかに見事なものです。そのため、観光客向けに行う漁師の方もいるようで、明石市で探してみればたこつぼ漁を行う漁師の方が見つかるかもしれません。とはいえ、やはり最近では行われなくなっていることもあり、見つけ出すのは困難です。

明石のタコ漁は、暖かくなり始めた春先ごろから行えることもありますが、最も旬なのは夏場でしょう。夏の明石は、明石海峡にて捕れる明石のタコを求め、観光客が押し寄せてくる時期でもあります。コリコリとした弾力は、明石焼きと非常に相性が良く、またタコ焼きなど他のお料理にも好まれやすいです。明石のタコ漁は夏の旬において、最も活発となることでしょう。

現在ではたこつぼ漁はあまり見られなくなりましたが、新たな漁法によってタコは捕獲されています。特に旬である夏場は、明石のタコを味わうのに絶好の機会であると言えます。

明石焼きのタコについて


プレミアリーグ 動画
プレミアリーグの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン

エアコンクリーニング 岐阜
エアコンクリーニングを岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!