明石焼き.com TOP → 明石焼きと健康 材料の浮き粉とは

材料の浮き粉とは

材料の浮き粉というのは小麦粉のでんぷんで、これをお料理に加えると、生地がふわふわとした感触になります。これは別名で、じん粉と呼ばれることもあり、こちらのほうが通じやすいこともあるでしょう。通常の小麦粉と違い、透明感のある生地などをつくれるのが特徴です。しかしグルテンが少なくなかなか伸びが悪いため、切れやすくなることがあります。かなり熱い状態で一気につくってしまわないとぼそぼそとするので、注意が必要です。

明石焼きを作る際、じん粉を使用するのは大切です。よくたこ焼き粉だけで作ろうとする方がいらっしゃいますが、これではなかなか上手くいかないでしょう。もちろん、たこ焼き粉を利用すること自体は悪くないのですが、明石焼きの出来を良くするのには、たこ焼き粉だけでは不十分です。たこ焼き粉を使う場合でも、じん粉を混ぜ合わせたほうが、出来は良くなるはずです。

また明石焼きのみならず、たこ焼きを作る場合においても、じん粉をたこ焼き粉に混ぜることで、食感が良くなることも多いです。内部をふんわりと保ち、表面をカリッと焼き上げたい場合は、たこ焼き粉にじん粉を投入してみるのも良いでしょう。じん粉はこういった使い方以外にも、例えば和菓子などで使われていることが多いです。

浮き粉(じん粉)を使うことで、食感をふわりと柔らかくすることが出来ます。明石焼きにも、それ以外のお料理でも、使い方次第で色々な工夫が可能となるでしょう。

明石焼きと健康


ドセタキセル 副作用
ドセタキセルの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

シェードカーテンhttp://www.monreve-japan.jp/style

金持ち父さん貧乏父さんhttp://richidad-office.com/ロバートキヨサキやキャッシュフローゲーム 

カーテン インテリアhttp://www.monreve-japan.jp/