明石焼き.com TOP → 明石焼きのはじまり 明石焼きの起源

明石焼きの起源

明石には市内に七十軒以上の明石焼きのお店があり、なんと約百六十年の歴史があると言われています。明石市内だけでなく、外からもたくさんの観光客が訪れて、明石焼きをお求めになっていく姿が良く見受けられるでしょう。実はそんな人気の明石焼きには複数の説があり、明石焼きの玉子焼きルーツ説、お菓子に関するルーツ説、そして明石玉に関するルーツ説などが存在するのです。

明石焼きの起源として、様々なルーツ説があることから、どれが本当のルーツなのか分かりにくくなっているのは事実です。最近のものであれば「主婦が気まぐれに作った」という説や、「昔の殿様が好んで食べていたお菓子の副産物である」という説や、また先述した「明石玉に関するルーツ説」など、本当に様々ありすぎて、新たに昔の文献などが出てくるなどしない限り、確定は難しいでしょう。

しかしどのような説であれ、明石焼きの原型というのは百六十年も前からあったということです。その当時は「明石焼き」という名前が使われていなかったとしても、「玉子焼き」とは呼ばれていたようですし、多くの方が親しみを持っていたのも事実です。長らく続く明石焼きの歴史を、その起源までさかのぼってみて、「やはり美味しい玉子焼き」という結論に辿りつくのは間違いありません。

様々なルーツを持つ明石焼きの原型は、玉子焼きとして百六十年の歴史を持っています。シンプルな味わいの中に、歴史の深みというものが刻まれているかもしれませんね。

明石焼きのはじまり


アレグラ 効能
アレグラの効能なら医療関係者向けの製品情報サイトで!